ガンダムバーサス攻略wiki、GUNDAM VERSUS攻略

ガンダムバーサス攻略トップページ > プロヴィデンスガンダム/機体攻略データ
基本データ
コスト:400
耐久力:
その他:-
ZGMF-X09A ジャスティスやZGMF-X10A フリーダムと同じZGMF-Xシリーズに位置付けられる機体[1]であり、それら2機より後にリジェネレイトとともにロールアウトされた。『SEED』に登場するMSの中でも最強クラスの性能をもつ。 ジャスティスやフリーダムと同様に、核エンジンおよび小型ビーム兵器とPS装甲等が採用されており、攻撃力、出力、運動性、防御力、稼働時間の全てにおいて在来機をはるかに凌駕する性能を発揮する。さらにそれらを効率よく運用するため、核エンジンの稼働を実現する新装備ニュートロンジャマーキャンセラー、新OS「G.U.N.D.A.M.COMPLEX」を搭載し、マルチロックオンシステム搭載型全周囲モニター式コックピットを採用しているため、腕のいいパイロットが搭乗すれば、多数の兵装の能力を最大限に引き出すことが可能である。
Wikipediaより
機体
射撃 名称
型式番号 ZGMF-X13A
所属 地球連邦
頭頂高 18.16m
重量 90.68t
パイロットデータ
ラウ・ル・クルーゼ
普段は仮面で素顔を隠している為「仮面の男」と呼ばれる。ザフト軍クルーゼ隊の指揮官。獅子を思わせるような癖のある毛質をしている。 地球連合軍のG兵器奪取の為、ヘリオポリスを襲撃、取り逃したG兵器の1体・ストライクと新造艦・アークエンジェルを執拗に追い、各地で戦闘を行った。 ムウ・ラ・フラガの父親・アル・ダ・フラガのクローンとして、キラ・ヤマトの父親・ユーレン・ヒビキによって生み出された。オリジナルが既に高齢と言える歳のクローン故、テロメア遺伝子の減少短縮による老化と短命という問題を抱え、細胞分裂を抑制する薬品を頻繁に服用し、年齢に見合わず老化した素顔を仮面で隠している。 ムウの代わりの後継者として作らせたクローンが、自身と同じ余命しか持たぬ失敗作であった為にアルはラウを捨てムウに興味を戻した。幼くして捨てられたラウは不完全な自分を生み出し捨てたアルと、それを招いた人類の競争や人間の小さな感情が肥大化した人種間の対立を憎悪し、いつしか人類対立の背中を押し、戦争の激化による人類の滅亡を望むようになるが、絶望からの救いを求めていた節がある。
Wikipediaより
攻撃能力
※Nはニュートラル、矢印は入力方向を意味しています
射撃 名称 弾数 威力 派生、入力、備考
メイン射撃武装 ビームライフル      
格闘用武装 大型ビームサーベル      
サブ射撃武装 ドラグーンシステム【展開】/【射出】      
特殊射撃武装 ドラグーンシステム【ビームカーテン】/【停滞】      
特殊格闘武装 大型ビームサーベル【ジャンプ斬り】/【回転斬り】      
覚醒技 ドラグーンシステム【一斉射撃】      
乗せ換えパイロット
ストライカー
称号
  • 金プレート:
  • 銀プレート:
  • 銅プレート:
エンブレム
派生入力簡易表
機体の特徴や使用感
オススメコンボ
  • ソフトが発売され次第掲載していきます
PS4:GUNDAM VERSUS【予約特典付き】「ホットスクランブルガンダム」
PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB

ガンダムバーサス攻略トップページ